カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

 

HOME > 着色原料 > 乳濁剤

商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件〜9件 (全9件)

酸化ルチール 100g

酸化ルチール 100g

585円(税込)
酸化ルチール 100g
うわぐすりを乳濁させたり、着色原料と併用して用いることで特殊な発色を得ることにも効果があります。
乳濁作用には、2種類があり釉中懸濁による発色するもの(酸化スズ、硅酸ジルコニウム)分相現象により発色するもの(リン酸カルシウム、酸化チタン、ルチール、骨灰)があります。
乳濁剤を選ぶ場合の基礎釉薬との相性を考慮する必要があります。
酸化ルチール 1kg

酸化ルチール 1kg

2,820円(税込)
酸化ルチール 1kg
うわぐすりを乳濁させたり、着色原料と併用して用いることで特殊な発色を得ることにも効果があります。
乳濁作用には、2種類があり釉中懸濁による発色するもの(酸化スズ、硅酸ジルコニウム)分相現象により発色するもの(リン酸カルシウム、酸化チタン、ルチール、骨灰)があります。
乳濁剤を選ぶ場合の基礎釉薬との相性を考慮する必要があります。
硅酸ジルコニウム 1kg

硅酸ジルコニウム 1kg

1,170円(税込)
硅酸ジルコニウム 1kg
うわぐすりを乳濁させたり、着色原料と併用して用いることで特殊な発色を得ることにも効果があります。
乳濁作用には、2種類があり釉中懸濁による発色するもの(酸化スズ、硅酸ジルコニウム)分相現象により発色するもの(リン酸カルシウム、酸化チタン、ルチール、骨灰)があります。
乳濁剤を選ぶ場合の基礎釉薬との相性を考慮する必要があります。
酸化チタン 1kg

酸化チタン 1kg

1,655円(税込)
酸化チタン 1kg
うわぐすりを乳濁させたり、着色原料と併用して用いることで特殊な発色を得ることにも効果があります。
乳濁作用には、2種類があり釉中懸濁による発色するもの(酸化スズ、硅酸ジルコニウム)分相現象により発色するもの(リン酸カルシウム、酸化チタン、ルチール、骨灰)があります。
乳濁剤を選ぶ場合の基礎釉薬との相性を考慮する必要があります。
第二リン酸カルシウム 1kg

第二リン酸カルシウム 1kg

1,170円(税込)
第二リン酸カルシウム 1kg
うわぐすりを乳濁させたり、着色原料と併用して用いることで特殊な発色を得ることにも効果があります。
乳濁作用には、2種類があり釉中懸濁による発色するもの(酸化スズ、硅酸ジルコニウム)分相現象により発色するもの(リン酸カルシウム、酸化チタン、ルチール、骨灰)があります。
乳濁剤を選ぶ場合の基礎釉薬との相性を考慮する必要があります。
骨灰 1kg

骨灰 1kg

780円(税込)
骨灰 1kg
うわぐすりを乳濁させたり、着色原料と併用して用いることで特殊な発色を得ることにも効果があります。
乳濁作用には、2種類があり釉中懸濁による発色するもの(酸化スズ、硅酸ジルコニウム)分相現象により発色するもの(リン酸カルシウム、酸化チタン、ルチール、骨灰)があります。
乳濁剤を選ぶ場合の基礎釉薬との相性を考慮する必要があります。
ピロリン酸カルシウム 1kg

ピロリン酸カルシウム 1kg

2,430円(税込)
ピロリン酸カルシウム 1kg
うわぐすりを乳濁させたり、着色原料と併用して用いることで特殊な発色を得ることにも効果があります。
乳濁作用には、2種類があり釉中懸濁による発色するもの(酸化スズ、硅酸ジルコニウム)分相現象により発色するもの(リン酸カルシウム、酸化チタン、ルチール、骨灰)があります。
乳濁剤を選ぶ場合の基礎釉薬との相性を考慮する必要があります。
酸化スズ 1kg

酸化スズ 1kg

9,100円(税込)
酸化スズ 1kg
うわぐすりを乳濁させたり、着色原料と併用して用いることで特殊な発色を得ることにも効果があります。
乳濁作用には、2種類があり釉中懸濁による発色するもの(酸化スズ、硅酸ジルコニウム)分相現象により発色するもの(リン酸カルシウム、酸化チタン、ルチール、骨灰)があります。
乳濁剤を選ぶ場合の基礎釉薬との相性を考慮する必要があります。
酸化スズ 100g

酸化スズ 100g

1,060円(税込)
酸化スズ 100g
うわぐすりを乳濁させたり、着色原料と併用して用いることで特殊な発色を得ることにも効果があります。
乳濁作用には、2種類があり釉中懸濁による発色するもの(酸化スズ、硅酸ジルコニウム)分相現象により発色するもの(リン酸カルシウム、酸化チタン、ルチール、骨灰)があります。
乳濁剤を選ぶ場合の基礎釉薬との相性を考慮する必要があります。

1件〜9件 (全9件)

ページトップへ